找回密码
 立即注册
搜索
查看: 2306|回复: 1

学校のダルマさんの秘密

[复制链接]

6

主题

159

回帖

326

积分

初学乍练

积分
326
发表于 2024-5-11 16:42:14 来自手机 | 显示全部楼层 |阅读模式
本帖最后由 希腊的白极狐 于 2024-5-20 18:59 编辑

我…我为什么会在这种地方呢…?

没有四肢的她,被吊在学校操场的篮球架上,被学生们看光了。
有时候过分的是,就这样被当作气枪和球的靶子。也有在没有四肢的全裸状态在外面散步。

这个学校有很多不良,她经常受到不良们的欺凌。

一天结束后,她被关进资料室的小柜子里,就这样被锁在里面。
学校的储物柜对她来说是个监狱。
她虽然是学校的学生,但实际被当做学校观察棚里的动物来对待。

每天都像地狱一样…

新生们看到她在操场上被糟蹋和折磨的样子,只能安静地沉默着,以免不良们的虐待波及到自己。

每个新生都在想,她要不了多久就会死掉的吧…。

但是半年过去了,也没有发生那样的事情。

平时的她在资料室被拷问、监禁着,但她偶尔也有来上课的时候。

因为留级了,所以和一年级的同学一个班级,没有四肢,而且只穿水手服,下半身露出来的样子很不好意思。 当然,因为没有手脚,所以有时候被用挂钩吊在窗框上,或者被绑在椅子上。
她害羞得脸红,但她看起来出乎意料的精神。

“为什么她没有死呢…?”

有一天…一个觉得不可思议的新生……,一个一年级的学生逃课去了传言中她被拷问的资料室。

这个一年级的学生是一个看起来很成熟的可爱女孩,不像是想和达摩女扯上关系的那种有冒险精神的人,但是达摩女没有四肢被淋湿的样子给她留下了很深的印象,她无论如何都想和达摩女说上话。

她用了事先准备好的资料室的备用钥匙,所以很容易就进去了。

然后,那里有一个没有四肢的女孩。

她依然全裸着,被项圈拴在储物柜上,躺在资料室窗户附近的地板上,舒服地睡着午觉。
身体的伤也没有想象中的严重,大部分都已经愈合,只留下浅浅的瘀血。

说起来,被挂上当作气枪目标的时候,她的头上套着水桶。
这似乎是为了不被射瞎而考虑的。

她的身体总是伤痕累累,但仔细想想,几乎没有看到会流血的伤口。
虽然看起来很残忍,但“在没有致命伤害的情况下被拷打”。

一年级女孩轻轻地接近了达摩女。
达摩女慢慢地睁开眼睛。

女孩小声地说:“喂,被欺负不难受吗? ”

然后她叫起来“! ”对着一年级学生吐出舌头,在地上滚来滚去的笑着。

下一瞬间,一年级的女孩本能地用右脚踩着她的头……

(想欺负人…好想欺负人…我也好想狠狠地欺负这个人! )

就这样,不良团体里加入了一个伙伴。

原文:

私…こんなところで何をしてるんだろう…?


四肢を持っていないその彼女は、学校のグラウンドにあるバスケットゴールに吊るされ、学校中の生徒たちに晒されました。
酷い時には、そのままエアガンやボールの的にされたり、四肢のない全裸のまま、外を散歩させられることもありました。

この学校は不良たちが多く、彼女は不良の集団たちから頻繁にイジメという名の拷問を受けていたのです。

一日が終わると、彼女は資料室の小さいロッカーに入れられ、そのまま施錠され閉じ込められます。
学校のロッカーは、彼女にとって牢獄となっていたのです。
彼女は学校の生徒ではありましたが、実態は学校の観察小屋の動物以下として扱われていました。

毎日が地獄…

グラウンドで野ざらしにされたり拷問されている彼女の姿を見た新入生達は、不良達のその酷い仕打ちが自分にまで及ばないよう、静かに黙っていることしかできませんでした。

そして、彼女は近いうちに殺されるだろう…と、新入生の誰もが考えていました。

が、しかし…

半年が経過しても、そうはなりませんでした。

普段の彼女は資料室で拷問されたり、監禁されていますが、彼女はたまに授業に出る時もあったのです。

留年していたので一年生と同じクラス、四肢がない上にセーラー服を上着だけで下半身は露出したままという、とても恥ずかしい格好でした。当然、手足はありませんから、窓枠にフックで吊るされたり、椅子や机に縛り付けられていました。
当然、当人も恥ずかしそうに顔を赤らめてはいましたが、彼女は案外元気そうなのです。

ある日…

どうして彼女は死なないのか…?

不思議に思った一人の新入生…つまり、一年生が、授業をさぼって彼女が拷問されていと噂される資料室を覗きに向かいました。

一年生は大人しそうなかわいい女の子で、ダルマ女に関わろうとする冒険心があるようには見えない子でしたが、四肢をされ晒される彼女の姿が目に焼き付いて、どういてもダルマ女と話がしたいと思っていたのです。

一年生は事前に資料室の合いカギを作っておいたので、容易く侵入ができました。

そして、そこに四肢のない彼女がいました。

彼女は相変わらず全裸で、首輪をされ鎖でロッカーに繋がれてはいましたが、資料室の窓際近くの床で、気持ちよさそうに昼寝をしていました。
体の傷も思ったより深刻ではなく、ほとんどが治癒していて薄いアザが残っている程度です。

そういえば、釣られてエアガンの標的にされていた時、彼女の頭にはバケツが被せられていました。
これは、失明しないように配慮されたものだったようです。

彼女の体はいつも傷だらけでしたが、よくよく考えると血を流すようなダメージはほとんど見たことがありません。
酷いように見えても、「致命的なダメージがないように配慮された状態で拷問」されていたのです。

一年生の女の子は、ダルマ女にそっと近づきました。
すると、ダルマ女は、ゆっくりと目を覚まします。

女の子は、小さい声で「ねえ、イジメは辛くない?」と尋ねました。

すると彼女は「べーっ!」といって一年生に舌を出すと、体をコロコロと転がしてクスクスと笑い出しました。

次の瞬間、一年生の女の子は、本能的に彼女の頭を右足で踏みつけていました…。


一年生(イジメたい…イジメたい…私もこの人をたくさんイジメたい…!)


こうして、不良集団に仲間が一人加わったのです。
回复

使用道具 举报

0

主题

23

回帖

169

积分

初学乍练

积分
169
发表于 前天 01:09 | 显示全部楼层
非常好翻译
回复

使用道具 举报

强调下幕残论坛规定,如有恶意灌水从重处罚:
1.严禁发布色情内容和未成年人内容;
2.严禁辱骂别人,人身攻击,政治言论;
3.禁止发布广告和推销产品,禁止发布QQ号和微信以及二维码;
处理方法,情节较轻者禁言,情节严重者封号处理,绝不手软,请大家珍惜自己的账号!

您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

本版积分规则

Archiver|手机版|小黑屋|慕残文学网 ( 京ICP备17023376号-2 )

GMT+8, 2024-5-24 22:37 , Processed in 0.206700 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.5

© 2001-2024 Discuz! Team.

快速回复 返回顶部 返回列表